『痛快!明石家電視台』で名物企画リモート版「なにをきくねん」実施、笑いとハプニングの1時間!

『痛快!明石家電視台』で名物企画リモート版「なにをきくねん」実施、笑いとハプニングの1時間!
拡大する(全3枚)
明石家さんまが唯一関西で公開収録している番組で、今年4月には30周年を迎えた長寿番組でもある、MBSテレビの『痛快!明石家電視台』。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらく収録を見合わせていた同番組ですが、5月18日(月)に東京支社のラジオスタジオで3月9日(月)以来、久々に収録をしたとのニュースが届きました!

リモートでもにぎやかに!


『痛快!明石家電視台』で名物企画リモート版「なにをきくねん」...の画像はこちら >>

写真提供:MBS

2mのソーシャルディスタンスを守るなどの感染防止対策に万全を期したうえで、ラジオスタジオからは明石家さんま、村上ショージ中川家が出演。
間寛平、アインシュタイン、アシスタントの辻沙穂里MBSアナウンサーは自宅からのリモート出演となりました。
番組では、放送開始の翌年1991年から2014年まで23年続いた名物企画「なにをきくねん」コーナーが復活!
自宅から参加した一般観覧者16人を一斉にリモートでつなぎ収録が行われ、観覧者自身が似ていると思う有名人の名前で出演する当時のスタイルもそのままに、さんまや明石家メンバーへの質問がにぎやかに繰り広げられました。

さんま、ショージ、中川家はMBS東京支社のラジオスタジオから出演。
新型コロナウイルス感染防止のため、お互いの間にアクリル板を挟んで社会的距離を保ちながらの収録に、さんまは「はがゆいなぁ」と本音をこぼしながらも、メンバーに近況を質問。
すると、剛が「寝てるか、ドーナツ食べてるか、どちらか……」とつぶやき、スタジオは爆笑の渦に!

この記事の画像

「『痛快!明石家電視台』で名物企画リモート版「なにをきくねん」実施、笑いとハプニングの1時間!」の画像1 「『痛快!明石家電視台』で名物企画リモート版「なにをきくねん」実施、笑いとハプニングの1時間!」の画像2 「『痛快!明石家電視台』で名物企画リモート版「なにをきくねん」実施、笑いとハプニングの1時間!」の画像3

当時の記事を読む

明石家さんまのプロフィールを見る
ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「明石家さんま」に関する記事

「明石家さんま」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「明石家さんま」の記事

次に読みたい「明石家さんま」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク