NGK再開初日!公演後のミルクボーイら8組を直撃「こんなに嬉しいことはない」

       
6月19日(金)、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館となっていた、大阪・なんばグランド花月での公演が再開されました。
NGK再開初日!公演後のミルクボーイら8組を直撃「こんなに嬉しいことはない」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

本公演上演前には、なんばグランド花月を代表する桂文枝西川きよし中田カウス桂文珍が、記念すべき公演再開の喜びを観客と分かち合うセレモニーを開催。イベントは、新型コロナウイルス感染症予防対策として、それぞれの間にアクリル板を挟んで行なわれました。

誰も経験したことのない新しいカタチの寄席



チケット完売となったこの日の公演では、新型コロナウイルス感染症予防対策として、客席は1.8m間隔の距離をとって用意。文枝ら師4人と司会進行の浅越ゴエがステージに姿を現すと、なんばグランド花月の場内には、観客の大きな拍手が響き渡りました。
NGK再開初日!公演後のミルクボーイら8組を直撃「こんなに嬉しいことはない」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

文枝は「これが、これからの新しいカタチの寄席ということで、ご覧になっている皆さまは、我々がこういう状態だとさぞかしやりにくいだろうな、とご覧になっていると思いますが……やりにくいです」と、たちまち客席を沸かせます。「でも! 我々に一番の力と勇気をくれるのは、笑いです。皆さんの笑い声があれば、本当にこんなにうれしいことはありません」とうれしさを噛みしめる表情も。

続けて「こんな話をすると暗くなるけど……志村けんさんがお亡くなりになり、我々ここにいるみんなは70歳を過ぎていて年ですので……」と、同世代の仲間の逝去に思うところがあったことを告白。「絶対に元気に、もう一度舞台を踏みたい。そればかり考えて、家にこもっておりました。そして、こうして皆さまの前で舞台に出られて、こんなうれしいことはありません。涙が出そうです」と語りました。
ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「御茶ノ水男子」のニュース

次に読みたい関連記事「御茶ノ水男子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トット」のニュース

次に読みたい関連記事「トット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ラフ次元」のニュース

次に読みたい関連記事「ラフ次元」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。