「人生の最期に走馬灯でこのネタがよぎりますようにマジで」#5 佐久間一行『お菓子工場見学』

「人生の最期に走馬灯でこのネタがよぎりますようにマジで」#5 佐久間一行『お菓子工場見学』

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「人生の最期に走馬灯でこのネタがよぎりますようにマジで」


文:ワクサカソウヘイ(文筆業)

極私的に理屈抜きで好きなコントや漫才たちを、あえて「どうして自分はこのネタが好きなのだろうか」とああだこうだ理屈をつけながら考えて、勝手に納得していく連載です。第五回目は佐久間一行のネタ『お菓子工場見学』の純度について、思いを巡らせます。

#5


佐久間一行『お菓子工場見学』
「人生の最期に走馬灯でこのネタがよぎりますようにマジで」#5 佐久間一行『お菓子工場見学』

出典: 佐久間一行チャンネル

このところ、なんだか起伏のない単調な生活を送っている。
もう長いこと遠くに出かけておらず、誰かと対面で雑談を交わすこともしていない。異物や刺激の混じらない乾いた時間の流れは、実に退屈で、そして妙に窮屈である。
そんな色褪せた日々に息が詰まりそうになった時、私は布団の中で、佐久間一行のネタ『お菓子工場見学』を視聴する。するとどうだろう、目の前に横たわっていたはずの平坦な時間はぐにゃりと歪み、異次元の空間へと放り出されるような感覚に襲われたりする。ドライな夜に陶酔感を与えてくれるこのネタのことが、私は大好きだ。
もし、あなたもピッチの変わらない閉塞的な日々の中にいるのなら、いますぐに『お菓子工場見学』を体感して、解放感をものにしてほしい。言いたいことは、以上である。異界の手触りを、理屈で説明することなど不可能なのだ。
しかし、それでは話が終わってしまうので、どうして自分はこのネタが好きなのか、無理やりに理由を探ってみる。そして気がつく。『お菓子工場見学』の中には、佐久間一行にしか作り出すことのできない「調律の狂った時間」が流れていて、そこに自分は多幸感を得ているのだということに。

あわせて読みたい

ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。