狂言師・野村太一郎が語る“すゑひろがりず”「いい意味で“伝統芸能風”が浸透している」

       
すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)のYouTubeチャンネル『すゑひろがりず局番』の収録に、狂言師・野村太一郎が参加しました。
狂言師・野村太一郎が語る“すゑひろがりず”「いい意味で“伝統芸能風”が浸透している」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

故五世野村万之丞(後に八世万蔵を追贈)を父に、現在は野村萬斎に師事し、次代を担う若手狂言師として狂言の魅力を伝えている野村。

『すゑひろがりず局番』では、野村演出の新作能『白雪姫』の制作秘話が語られたほか、すゑひろがりずが能・狂言を教わるなど、見どころ満載の内容に。今回、ラフマガではその現場に潜入し、収録後には3人にインタビューを実施しました。

“狂言風”と“狂言”の違いが明らかに!



“狂言風”漫才が特徴のすゑひろがりずは、『すゑひろがりず局番』でスタートした『あつまれ どうぶつの森』(任天堂)の“狂言風”ゲーム実況である『集え!!けもの共の藪』で話題に。野村をゲストに迎えた収録では、“狂言風”と“狂言”の違いが明かされました。

収録に私服で登場した野村と、舞台衣裳で出迎えたすゑひろがりず。冒頭から「一見するとどちらが師か分からない」と笑いが起きます。
狂言師・野村太一郎が語る“すゑひろがりず”「いい意味で“伝統芸能風”が浸透している」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

番組では、すゑひろがりずが野村に『M-1グランプリ2019』(朝日放送テレビ朝日系)決勝のネタを披露。それを見た野村から「“心得ました”は、2文字目が少しアクセントをもって、だんだんと下がっていく」と具体的なアドバイスを得ると、2人は「うわあー、すごいすごい!」と大興奮の様子。

あわせて読みたい

ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。