本格始動『少女歌劇団ミモザーヌ』の4人が語る「基礎練習の日々」と「恋バナ」

本格始動『少女歌劇団ミモザーヌ』の4人が語る「基礎練習の日々」と「恋バナ」
       
ついに本格始動となった『少女歌劇団ミモザーヌ』。11月15日(日)に大阪・なんばのYES THEATERで行われたお披露目ショーを終えたばかりの1期生の3人、きくたまこと(19歳)、すずきみあいムェンドワ(15歳)、いわむらゆきね(15歳)と、2期生のみやはらにこ(12歳)に、初舞台の感想や12月30日(水)に行われるオンライン配信の本公演『Begin~始まりの歌~』への意気込みなどを聞きました。
本格始動『少女歌劇団ミモザーヌ』の4人が語る「基礎練習の日...の画像はこちら >>

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

少女歌劇団ミモザーヌは、『サクラ大戦シリーズ』をはじめとするアニメやゲームを手掛けたことで知られるマルチクリエイター・広井王子氏が総合演出を担う吉本興業の「少女歌劇団プロジェクト」から生まれたグループ。12歳から19歳の少女たちで結成され、14人の1期生と9人の2期生の計23人が在籍しています。

プロジェクトの概要発表から約2年。1期生はオーディションから1年半の、2期生はコロナ禍の影響を受けながらも約半年のレッスン期間を経て、この日、ついに初舞台の日を迎えました。

1年半の地道な練習の成果



――まずは初めてのレビュー(ショー)を終えた感想を教えてください。

きくたまこと(1期生=以下、まこと) 1年半、ずっと地道な練習をやってきたなかで、いつ世の人に見てもらえるんやろうという不安もたくさんありました。そして今年は新型コロナウイルスというもっと大きな不安が出てきて、本当に悩んで、悩んで、という感じでしたが、やっと仲間たちとスタートラインに立ててホッとしています。

あわせて読みたい

ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。