ダウンタウン松本、自身が手がける「FREEZE」アジア最大のテレビ番組アワード受賞に「どんなもんだい」

ダウンタウン松本、自身が手がける「FREEZE」アジア最大のテレビ番組アワード受賞に「どんなもんだい」

出典: 2020 YD Creation

1月18日(月)、ダウンタウン松本人志が手掛けるAmazon Prime Videoで配信中の『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE』シーズン2が「第25回アジア・テレビジョン・アワード」にてデジタルエンタテインメントコンテンツプログラム部門で最優秀賞を受賞したという情報が届き、ラフマガでもご紹介していました。

SNSにはおめコメも殺到



「アジア・テレビジョン・アワード」は、1996年に創設され、シンガポール、インドネシア、タイ、中国、香港、台湾、日本、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドなどアジア太平洋地域各国の放送局や制作会社から毎年何千本もの番組がエントリーされ、部門別に最も優れた番組を選出するアジア最大のテレビ番組アワード。
今回、『FREEZE』シーズン2は、優れた配信エンタテイメントコンテンツを表彰する「オリジナルデジタルエンタテインメントプログラム部門」でノミネートされ、数ある作品の中から、最優秀賞を受賞したことが発表され、早速大きな話題となっています。
ダウンタウン松本、自身が手がける「FREEZE」アジア最大のテレビ番組アワード受賞に「どんなもんだい」

出典: @matsu_bouzu

ダウンタウン・松本人志は同日自身のTwitterを更新し、「どんなもんだい」と大きく笑った絵文字とともに、受賞のニュースを紹介してくれました。
これに対し「おめでとうございます!いくつになっても挑戦する松本さん、まじでかっこいいです!」、「ルールも簡素で分かりやすいですからね、海外ウケも良いと思います。」、「おめでとうございます 65歳で引退とか言わず、これからもみんなに笑いを届けて下さい」、おめでとうございます パート1から観てますが面白い から当然かもしれません、」など、ファンからたくさんのおめコメが到着しています。

当時の記事を読む

ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ダウンタウン」に関する記事

「ダウンタウン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ダウンタウン」の記事

次に読みたい「ダウンタウン」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ダウンタウン 漫才

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。