ダウンタウン松本人志、売れる芸人のジンクスを語る中で「EXITって…」『ワイドナショー』

ダウンタウン松本人志、売れる芸人のジンクスを語る中で「EXITって…」『ワイドナショー』
拡大する(全2枚)
1月31日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。

「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、ウエンツ瑛士神田愛花カンニング竹山を迎えました。

ダウンタウンのコンビ名の由来は?



松本がTwitterに投稿した『カッコいいコンビ名は売れない』という説にフォロワーが反応したというニュースをピックアップ。松本は「“いいコンビ名やなぁ~”っていうコンビが意外と(世の中に)出てこない」と真意を語ります。

ここで神田が、学生時代にダウンタウンのファンクラブに入っていたと告白しつつ、コンビ名の由来について質問。松本は「『考えすぎるのやめよ』って。“週刊誌をパラパラめくって指でおさえたところをコンビ名にしようぜ”ってなったんですよ。それがダウンタウンだった」と回答し、出演者を驚かせました。
ダウンタウン松本人志、売れる芸人のジンクスを語る中で「EXI...の画像はこちら >>

出典: フジテレビ

竹山も松本同様にコンビ名に執着はなく、相方の中島忠幸さんが「夢で見た」というところから“カンニング”と名付けたと言います。一方、2016年まで小池徹平との音楽ユニットWaT(Wentz and Teppei)として活動していたウエンツが「『(名前が)安易すぎる』って、メジャーにいく前に企画会議をやったんですよ。(候補に)ラビットアンドタートルというのがあった」と語った際には、松本が「スーパーダサいやん!」とツッコミ。スタジオを笑いに包みました。

この記事の画像

「ダウンタウン松本人志、売れる芸人のジンクスを語る中で「EXITって…」『ワイドナショー』」の画像1 「ダウンタウン松本人志、売れる芸人のジンクスを語る中で「EXITって…」『ワイドナショー』」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ラフ&ピースニュースマガジンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ダウンタウン」に関する記事

「ダウンタウン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ダウンタウン」の記事

次に読みたい「ダウンタウン」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク