寒さに負けない!身体を内側から温める薬膳おやつ3つ

寒さに負けない!身体を内側から温める薬膳おやつ3つ
寒さが本格的になってきましたね。いつの季節も女性を悩ませるのが冷えです。

血液の流れがスムーズでないと、くすみや乾燥などの肌トラブルを引き起こすことも。


温かい飲みものや食べものを食べても、またすぐに冷えてしまう方は、身体を内側から温めるとされている薬膳おやつをとりいれてみてはいかがでしょうか。どれも身近なおやつですよ。




身体を内側から温める薬膳おやつ3つ


(1)胡桃肉(こくとうにく)



胡桃肉とは、クルミのことです。胡桃は、冬に不足しがちな陽を養い、冷えや冷えからくる痛みやむくみ、お腹の不調を調える食材とされています。


このほか、ポリフェノールも豊富で、一掴みのクルミには赤ワイン1杯を上回るポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、細胞を酸化から守り、血管や血液の健康を守る働きがあります。


また、クルミに含まれる多価不飽和脂肪酸は、血液をサラサラに保つ働きもありますから、スムーズに流れる血液を作り、身体を温める食材です。


(2)大棗(たいそう)


大棗とは、ナツメのことです。間違われがちですが、ナツメとデーツは別の果実です。


ナツメは、寒さやストレスで不足しがちな気を養う食材に分類されています。身体を温める性質もあり、冷えが原因で起こる生理痛の緩和にも用いられます。


中華食材のコーナーで扱われています。ドライフルーツのようにそのまま食べることもできますし、細かく切って紅茶や中国茶に混ぜ、お茶として飲むこともできます。

あわせて読みたい

Life & Beauty Reportの記事をもっと見る 2018年1月18日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。