原因は靴にあり⁉︎ ガサガサかかとを作る原因2つ

原因は靴にあり⁉︎ ガサガサかかとを作る原因2つ
まめにクリームを塗ったりケアをしているにも関わらず、ガサガサとしてしまうかかと。乾燥の季節だけでなく、年中ガサガサしているなんて人もいるのでは。


かかとがガサガサしてしまう原因といえば、乾燥だと認識している人も多いかと思いますが、意外なことが原因になっていることも少なくありません。

下記の原因に心当たりがある場合は、ケアの方法を見直していきましょう。




なぜ、かかとはガサガサになるの?


かかとがガサガサになってしまうのは、実は、歩き方と履いている靴にも原因があるかもしれません。



皮膚は、摩擦や圧力といった刺激から皮膚の内部を守ろうという防衛本能で角質を厚くしていきます。

そのため、歩く時の重心が後ろすぎてかかとを引きずって歩いている、または足に合っていない靴を履いていると、必要以上の刺激から角質が厚くなっていき、そこから乾燥して、かかとのガサガサの原因になってしまいます。



また、足に合わない靴を履いていると、足の裏に余分な汗をかかせてしまいます。かかとには皮脂腺がないので、皮脂膜で保湿ができません。

皮脂膜をつくれない足の裏は、必要以上にかいた汗で水分が奪われ、乾燥してしまいます。

歩いている時にかかとがスポスポと抜けてしまう靴は特にNGです。


つるつるかかとになる歩き方とは?



いつでもツルツルかかとでいるための歩き方のポイントは2つです。

1つ目は、“足の裏の全体を使って重心移動を意識する”ことです。かかとから着地して、つま先へ、最後は足の指を使って前足のかかとへ重心を移動させていきます。

...続きを読む

あわせて読みたい

Life & Beauty Reportの記事をもっと見る 2018年3月22日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。