皮膚科医が教える!腕のニキビの原因と対処法

皮膚科医が教える!腕のニキビの原因と対処法
半袖やノースリーブなど、二の腕を出すファッションを楽しみたいときに、気になるのが二の腕のぶつぶつやざらつき。二の腕のぶつぶつは、ニキビを含めてさまざまな原因でできます。


腕のニキビを自分で対処する方法はあるのでしょうか。



腕のニキビの原因や予防方法、自分でできる対処方法について、皮膚科医の永井真知子先生に伺いました。積極的なセルフケアで、自信を持ってノースリーブを着られる美肌を目指しましょう。



■プロフィール
皮膚科医:永井真知子先生
女医+(じょいぷらす)所属。明治通りクリニック勤務。産業医科大学卒業後、都立病院(内科)勤務を経て、都内のクリニック(内科・皮膚科)に勤務。2016年より明治通りクリニックにて皮膚科・美容皮膚科医として勤務中。
全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター。筋トレ、ボディメイクも趣味とする。


腕のニキビの症状


二の腕のぶつぶつはニキビ以外の病気であることが多いのですが、ここでは一括して「腕ニキビ」と呼びます。


腕ニキビの症状として、毛穴に沿ってできるぶつぶつがあります。色は赤や白。黒ずんでいる場合もあります。数は、数個程度のこともあれば、二の腕全体に広がっていることもあり、さまざまです。


原因によっては、痛みやかゆみをともなったり、膿疱(のうほう)といって白い膿(うみ)が中心部に見られたりするケースもあります。


腕ニキビの原因や種類にはどのようなものがあるか、具体的にご説明します。

あわせて読みたい

Life & Beauty Reportの記事をもっと見る 2018年7月17日の女性コラム記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。