産婦人科医に聞く!生理不順の症状と原因・改善する方法

産婦人科医に聞く!生理不順の症状と原因・改善する方法
生理不順と聞くと、なんとなく生理が早く来たり、遅く来たりするものというイメージを持っている人は多いでしょう。しかし、生理不順の裏側に病気が隠れている場合があることはご存知ですか。



生理不順の具体的な目安や症状、原因、病院へ行くべきかについて、産婦人科医の高橋怜奈先生にお伺いしました。



■プロフィール
産婦人科医:髙橋怜奈先生
女医+(じょいぷらす)所属。東邦大学医療センター大橋病院・産婦人科在籍。趣味はベリーダンス、ボクシング、バックパッカーの旅。
2016年6月にボクシングのプロテストに合格をし、世界初の女医ボクサーとして活躍中。ダイエットや食事療法、運動療法のアドバイスも行う。


生理不順とは?基準と主な症状



生理が遅れたり、周期が早まったりすることを一般的に生理不順と呼びます。


正常な生理周期と生理不順の基準


生理周期とは、生理が始まってから次の生理が始まる前日までのことをさします。正常な生理周期の条件として、以下の3つがあげられます。


〇生理周期が25日から38日の間であること
〇変動が6日以内であること
〇生理が3日から7日持続すること


つまり、生理が始まってから次の生理が始まる前日までのサイクルが25日未満と短い場合や39日以上と長い場合、生理の出血が2日以内もしくは8日以上続く場合は生理不順といえるのです。


生理不順の種類


生理不順と言っても、実は生理の持続期間や月経周期によって、6つの種類に分けられます。

あわせて読みたい

Life & Beauty Reportの記事をもっと見る 2018年7月14日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。