毎日の“歩く”をダイエットに!正しいウォーキングのやり方

毎日の“歩く”をダイエットに!正しいウォーキングのやり方
年齢と共に代謝が落ちてしまったり、運動をする習慣がないからなんだか昔と比べてボディラインがぼやけてきた……と感じている方も多いのではないでしょうか。


「アラサーになって、急に痩せなくなってきた」というのはよく聞く話です。


そこで今回はスタイルアップトレーナーである筆者が、毎日の歩行をダイエットに変える正しいウォーキングについてご紹介します。



ウォーキングがダイエットに良い理由


歩行は日常に取り入れやすいエクササイズの一つです。ダイエットだと意識しなくても出来ることなので、無理せず続けることができます。



どんなにハードな運動をこなしても、続かなくては意味がありません。歩行を通じて運動を生活に定着させることで、より継続性の高いダイエット効果が期待できます。


忙しくてジムに行けない、もしくは運動をしても続かないという人は、“歩くこと”を増やしてみてはいかがでしょうか。


朝のウォーキングでドカ食いを防止!?



ストレスを溜めてしまい、ついつい食べ過ぎてしまう、または甘い物がやめられないという人は、セロトニンが不足している可能性があります。


ウォーキングなどの軽い運動は、セロトニンの分泌に良いといわれています。朝日を浴びてもセロトニンの分泌は増えるといわれているので、朝のウォーキングが特におすすめです。時間は30分程度とれるとベスト。


身体を動かすことで血の巡りが良くなるため、その日の仕事の作業効率や集中力もグンとアップするはず!

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。