人間関係のプロが教える、苦手な人と付き合う3つのコツ

人間関係のプロが教える、苦手な人と付き合う3つのコツ
いよいよ6月も終盤。新生活に慣れてきたという人も多くいる一方で、「職場などに苦手な人がいて辛い」「会うたびに気分が憂うつ……」なんてお悩みの方も少なくないのでは?



そんなときはどのような行動をしたら気持ちがラクになり、周りの人と良好な関係を築くことができるのでしょうか。

今回は、フリーアナウンサーでコミュニケーション講師の筆者が、「苦手な人と付き合うコツ」を3つお伝えします。






1.人間関係は2:7:1と割りきろう



よく、男性脳は理論的、女性脳は感情的と言いますが、女性は「共感されたい」「周りと仲良くしたい」という気持ちが強いといわれています。しかし、全員と仲良くするのは難しいですよね。



人間関係は「2:7:1の法則」と言われ、最初からあなたのことを好きで仲良くなる人は2割、どちらでもない普通のお付き合いの人は7割、合わない人が1割います。
全員と仲良くすることは出来ませんし、全員に好かれることはありえません。それは八方美人的なことでもありますよね。



まずは、“全員と仲良くする必要はない”と割り切ってみると、気持ちがラクになるのではないでしょうか。



2.相手のいいところを見つける


それでも、職場やお客様など、仕事上でお付き合いしなければいけない人もいます。その場合はまず、相手の「良いところ」を見つけましょう。



離婚経験のある友人の話を例に挙げると、夫婦の関係悪化のきっかけはご主人の“箸の持ち方が気に入らない”ところから始まったそうです。相手の嫌なところをたった1つでも見つけると、他にもどんどん悪いところが見えてきてしまいます。

あわせて読みたい

Life & Beauty Reportの記事をもっと見る 2019年6月24日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。