冬の“ゆるハラ”注意報に効くアイテムは?

冬の“ゆるハラ”注意報に効くアイテムは?
大幸薬品株式会社(本社:大阪府大阪市西区西本町 1-4-1、代表取締役社長:柴田 高)は、15~69歳の男女 1,200 名を対象に「日本人のおなかのトラブル」についての調査を実施。その結果、外出や外食の機会が増える冬は、おなかがゆるくなってしまうトラブル=“ゆるハラ”に注意すべき季節であることが明らかになった。

冬はいつも以上に、“ゆるハラ”のリスク大!
同社で以前実施した調査では、「下痢になることが多い季節」として、「夏」に次いで「冬」が40%と、冬は夏と同様に下痢になりやすい季節であることがわかっている。冬に下痢をすることが「よくある」「時々ある」人の合計は 24%と、約 4 人に 1 人という結果になった。
冬の“ゆるハラ”注意報に効くアイテムは?


なぜ冬はおなかのトラブルが増えるのだろうか?
その原因を探るべく、「冬におなかのトラブルを経験したことがある方」人を対象に、冬のおなかのトラブルが起きたシチュエーションをリサーチ。すると、男性はやはり「お酒の飲み過ぎ」をあげる人が多く、女性は特に10代から40代の4割近くが「(気温による)冷え」をあげ、男女間でも差があることが分かった。
冬の“ゆるハラ”注意報に効くアイテムは?


空気が冷え込み、イベントでお酒や食事を楽しむ機会も増える冬は、男女ともにおなかへの負担を感じやすい季節と言えそうだ。

お正月、クリスマス、受験でも!? “ゆるハラさん”のつらい冬
“ゆるハラさん”にとっては、楽しい冬のイベントシーンも、おなかのトラブルに悩まされる時間になってしまう可能性が。

あわせて読みたい

美容最新ニュースの記事をもっと見る 2015年12月7日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら