あごの歪みは全身に悪影響 美しくなる『1分神あごストレッチ』
拡大する(全1枚)
あごの不調を放置していませんか?
5月9日、あごの歪みを正しい位置に戻すセルフマッサージなどを紹介している新刊『1分神あごストレッチ』が自由国民社から発売された。

著者は歯科衛生士で、長守式顎関節ストレッチトレーナー、日本口腔リハビリテーション学会会員、「オーラルケアサロン Grace~グレース~」を経営している長守雅恵氏である。四六判、168ページ、定価は1,430円(税込)である。

9つのセルフマッサージで美顔効果も
あごが痛い、口が開きにくい、音がする、食べ物が噛みにくいなどの悩みを抱える人は少なくない。男性よりも女性に多く、顎関節症だと自覚していない人も含めれば、2人に1人の割合でその可能性があるという。

あごの歪みは頭痛、不眠、疲れ、めまい、こり、ひえなど、全身の症状として現れることもある。長守雅恵氏は、2018年から歯科医師や歯科衛生士向けの「長守式顎関節ストレッチセミナー」を開催し、翌年に独立。歯と口を中心としたトータルサポートを行う歯科衛生士である。

新刊では、あごの歪みを改善するための9つのセルフマッサージを紹介。あごの歪みが原因の不調を改善するだけでなく、美顔の効果が期待できるストレッチをイラストや写真付きでわかりやすく解説している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※1分神あごストレッチ - 痛み・疲れ・めまい・こり・ひえ - 趣味・生活実用 - 自由国民社
https://www.jiyu.co.jp/

元の記事を読む