お肌の保湿力(バリア機能)を高める!ドールが「スウィーティオパイナップル」2商品で「機能性表示食品」を発売開始

お肌の保湿力(バリア機能)を高める!ドールが「スウィーティオパイナップル」2商品で「機能性表示食品」を発売開始
拡大する(全2枚)
株式会社ドールは、「スウィーティオパイナップル」「スウィーティオパイナップルゴールド」2商品において、8月25日(水)に、肌の保湿力(バリア機能)を高めることが報告されている「パイナップル由来グルコシルセラミド」を機能性関与成分とする機能性表示食品として届出を完了。

“肌の乾燥が気になる方に”と訴求表示した商品を、店頭およびDole公式ショップで1月から順次販売開始する。

機能性関与成分「パイナップル由来グルコシルセラミド」について
お肌の保湿力(バリア機能)を高める!ドールが「スウィーティオパイナップル」2商品で「機能性表示食品」を発売開始
ドールの「スウィーティオパイナップル」2商品は、可食部80gあたり「パイナップル由来グルコシルセラミド」を1.2mg含有している。

「パイナップル由来グルコシルセラミド」は、細胞間脂質の約半分を占めるセラミドを合成する酵素の発現を増加させることが報告されている、植物の主要なスフィンゴ脂質だ。
細胞間脂質は、細胞同士の隙間を埋めることで、外部からの刺激物の侵入を防御したり、角質からの水分蒸発を防ぐ、バリア機能の働きをしている。

※機能性が報告されている一日の摂取目安量は可食部80g(1/6~1/10カット)

今や性別を問わず美容には高い関心がある
調査(※)によると新しい生活様式以降に20代から50代男性の約半数(45.2%)がマスク生活で肌トラブルを経験。
また、男性の半数以上が「美容に興味がある(52.2%)」と回答しており、10代では73.6%、20代では69.1%と、若年層ほど関心度が高くなっている。

この記事の画像

「お肌の保湿力(バリア機能)を高める!ドールが「スウィーティオパイナップル」2商品で「機能性表示食品」を発売開始」の画像1 「お肌の保湿力(バリア機能)を高める!ドールが「スウィーティオパイナップル」2商品で「機能性表示食品」を発売開始」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

美容最新ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
Amazonおすすめランキング
お買いものリンク