スマートシティプロジェクト、新たにリーディング企業6社が参加

スマートシティプロジェクト、新たにリーディング企業6社が参加
川崎重工業など
スマートシティ企画株式会社は、1月25日、ツネイシホールディングス株式会社、川崎重工業株式会社、積水ハウス株式会社、東京ガス株式会社、凸版印刷株式会社、日本電気株式会社と連名で、「スマートシティプロジェクト」に、リーディング企業6社が新たに参加することを発表した。2012年1月時点で、SAPAGなど17社が参加しており、6社が参加することで、23社が参加することとなる。

スマートシティの市場規模は今後20年間で累計約4,000兆円にも上ると試算されており、世界のリーディング企業8社で「スマートシティプロジェクト」を2009年に立ち上げて、企業連携により、様々なニーズ・制約条件に対したワンストップ・トータルソリューションを構築してきた。そして今般、参加企業23社が一丸となって、トータルソリューションのさらなる強化を図っていくとのことである。
新規6社は…
新規参加企業の取り組みとして、ツネイシホールディングス株式会社では、創エネ、省エネ、蓄エネ技術を結集したスマートシップを研究開発しており、これから100年に向けては、新しい事業創出を目指すとのこと。また、川崎重工業株式会社では、「ギガセル」や「グリーンガスエンジン」などの機器を活用したシステムで低炭素型環境都市や、防災拠点の構築に貢献していきたいなど、各社この「スマートシティプロジェクト」への、意気込みが感じられる。かなり、大きな資金を必要とするプロジェクトなだけに、今後の動きは注目したい。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年1月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら