ソニー損保、東北の幼稚園に太陽光発電寄贈 「そらべあ基金」を応援

ソニー損保、東北の幼稚園に太陽光発電寄贈 「そらべあ基金」を応援
これまでに8基の太陽光発電を寄付
ソニー損害保険株式会社(ソニー損保)は21日、東北地方の幼稚園保育園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈したことを発表した。寄贈先の施設は以下の3か所となっている。
・アルゴ幼稚舎保育園(福島県郡山市
・ほなみの杜保育園(宮城県大崎市
・盛岡市立つなぎ幼稚園(岩手県盛岡市)

寄贈は、NPO法人「そらべあ基金」の「そらべあスマイルプロジェクト~ご当地版・被災地支援編~」を通じて行われた。

ソニー損保は、09年3月、「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」(※)を開始し、「そらべあスマイルプロジェクト」を応援している。今回の寄贈を含め、これまでに8基の太陽光発電設備を寄付した。

子どもたちの環境教育の一助にも
今回は特に東日本大震災被災地を重視、岩手県での「そらべあ発電所」設置は初となる。

またソニー損保は、「そらべあ発電所」が、
多くの子どもたちの環境に対する関心を高めるための一助となれば

と考えている。

各施設に贈られた太陽光発電設備の詳細は以下の通り(数字は発電見込み)。
アルゴ幼稚舎保育園
・ 太陽光パネル(125W×24枚)
・年間3,140.5kwh(同保育園の年間消費電力の約25%)
ほなみの杜保育園
・太陽光パネル(125W×24枚)
・年間3,122.5kwh(同保育園の年間消費電力の約9%)
盛岡市立つなぎ幼稚園
・太陽光パネル(130W×23枚)
・年間3,141.9kwh(同幼稚園の年間消費電力の約22%)


なお、ソニー損保はサイト「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」を開設、これまでの寄贈の様子などを報告している(下部にリンク)。


※ソニー損保では保険契約者に「予想走行距離」を出してもらい、実際の走行がそれを下回った場合に、「100kmにつき1円」をソニー損保が「そらべあ基金」に寄付をしている(詳細は「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」をご参照を)。

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 福島県郡山市 ラーメン
  2. 福島県郡山市 観光
エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年2月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「福島県郡山市 + 観光」のおすすめ記事

「福島県郡山市 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「福島県郡山市 + ラーメン」のおすすめ記事

「福島県郡山市 + ラーメン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「福島県福島市」のニュース

次に読みたい関連記事「福島県福島市」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら