夢の起動時間ゼロPCへ足がかり!! 日本のグループが開発

夢の起動時間ゼロPCへ足がかり!! 日本のグループが開発
消費電力100万分の1
独立行政法人「物質・材料研究機構」は24日、大阪大学や東京大学の研究グループと共同で開発にあたっていた、新型トランジスタ「アトムトランジスタ」(以下アトム)の開発に成功したことを発表した。

アトムは電力消費が従来のトランジスタの100万分の1でありながら、演算も記憶も行うことが可能。起動時間ゼロのPCを実現させるには、状態を記憶できる演算素子が不可欠とされているが、この開発によって早期実現が期待される。

人間の脳のように
開発されたアトムの特長は、抵抗の高い絶縁体を利用し、その内部を微量の金属原子が移動することによって、従来の半導体トランジスタと同じ程度のオン・オフ比を実現。さらに動作電圧を制御することによって、記憶素子としても機能することを発見した。

従来の方法では、別々の演算素子と記憶素子を組み合わせて利用する必要があり、記憶には膨大な消費電力が必要となってしまう欠点があった。アトムはそれをクリアした画期的な開発となる。

物質・材料研究機構は今回の発表において、下記のような力強いコメントを発表している。

このたび開発した「アトムトランジスタ」は、この記憶に要する消費電力を従来素子の100万分の1にした。さらに、演算と記憶の双方の機能を併せ持つことから、人間の脳のような、より柔軟なコンピューター回路の実現に寄与することが期待される。

編集部  宗近 明

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2010年12月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら