8月1日より新発売!省エネ基準達成率160%の瞬間式温水洗浄便座

8月1日より新発売!省エネ基準達成率160%の瞬間式温水洗浄便座
東芝、省エネ基準達成率160%の温水洗浄便座を発売
cは、「瞬間式」温水洗浄便座「クリーンウォッシュ SCS-S310」を8月1日から発売することを発表した。この新製品では、省エネ基準達成率160%(目標年度2012年度)を実現する。

東芝の発表によると、2011年度の国内の温水洗浄便座市場は年間約260万台、貯湯式と省エネ性に優れた瞬間式の構成比は、約7:3と推定(東芝調べ)。また、温水洗浄便座購入時の重視点の上位には、「清潔性」「お手入れ性」「省エネ性」が挙げられている(東芝調べ)。こうしたニーズを踏まえた瞬間式温水洗浄便座の新製品の商品化および発売開始に至ったという。
独自のヒーターと「ピタっとデザイン」で省エネ基準達成率160%
新製品は必要な時に独自の高効率ヒーターユニットで洗浄水を温める瞬間式。今回、新たに「ピタっとデザイン」(便座内部に断熱材を使用し、更に便座全体を隙間なく覆う蓋形状)を採用し、便座からの放熱を抑え、省エネ基準達成率160%(目標年度2012年度)を実現するという。

洗浄シャワーの放出ノズルにはステンレスノズルを採用。樹脂素材に比べ汚れにくいのが特長的である。また、ステンレスノズルは、根元から着脱可能で、お手入れがしやすい清潔仕様となる。

その他、シャワーの当たりをやわらかくする「エアインマイルド洗浄」機能や、「節電モード※」、「オート脱臭」「ノズル位置調整」「ムーブ洗浄」「大型リモコン」など、便利な機能を搭載している。

※「節電モード」は2つのモードからなる
節電モード1:使ってない間の便座温度を約28℃に保つ
節電モード2:設定した時間帯(9~5時間の5段階の 1時間単位設定)で便座の保温を毎日停止できる

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2011年7月15日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら