停電時も自動で電気を供給できる蓄電システム「エネタス」

停電時も自動で電気を供給できる蓄電システム「エネタス」
       
日立コンシューマ・マーケティング、蓄電システム「エネタス」を発売
日立コンシューマ・マーケティング株式会社(以下「日立CM」)は、株式会社正興電機製作所製の蓄電システム「エネタス」を10月下旬から発売することを発表した。また、エネタスは10月4日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2011」に出展される。

電力使用量をカット、停電時の非常用電源としても期待
蓄電システム「エネタス」は、分電盤に直接接続していく。これにより、平常時にはピーク時の電力使用量を抑制するとともに、停電時は非常用電源として自動で電気を供給することができる。

蓄電池の総容量は7.8kwh。家の中で必要な冷蔵庫、照明、テレビなどの電気製品を長時間使用することが可能となる。
太陽光発電システムと併用もOk
エネタスは、太陽光発電システムとの併用も可能という。つまり、長時間の停電時に太陽光発電システムを自立運転に切り替え、太陽光で発電した電気をエネタスに充電することもできる。

今後も、日立CM、正興電機は、連携により、蓄電システムの拡販によりスマートハウスの実現に向けて貢献していくという。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。