エネファームを使用したモデルハウスin福岡

エネファームを使用したモデルハウスin福岡
JX日鉱日夕エネルギー以下3社
JX日鉱日石エネルギー株式会社、株式会社へいせい、西部ガスエネルギー株式会社は、10月28日、福岡県糸島市の協力を得て、11月7日に、福岡県糸島市・福岡水素タウン内に、「スマートハウスin福岡水素タウン」を開所することを発表した。この「スマートハウスin福岡水素タウン」は、SOFC型家庭型燃料電池「エネファーム」や、屋根組込型太陽光発電システムや、蓄電システムなどの最新エネルギー機器を設置したモデルハウスとなっている。
見学もできる。
このモデルハウス、停電時において、蓄電池からの電力供給を受けたエネファームの運転など、家庭内電力を自動的に復旧する。同様のシステムを持つモデルハウスは、横浜市にも存在しており、JXエネルギーの「ENEOS創エネ事業」の実証実験拠点として、また、株式会社へいせいとしては、環境対応型住宅のモデルハウスとして、このスマートハウスを活用していくとのこと。

また、このスマートハウスは、見学もできる。インターネットまたは、電話で申し込みを受け付けており、一般公開は、11月8日より。気になる方は、一度見学してみてはいかがだろうか。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2011年11月3日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら