城南信用金庫が東電との契約解除!脱原発!自然エネルギーの「エネット」と契約!

城南信用金庫が東電との契約解除!脱原発!自然エネルギーの「エネット」と契約!
■自然エネルギーの「エネット」と契約へ
2011年12月2日、城南信用金庫は東京電力との契約を解除し、新たに「エネット」との契約に切り替えると発表した。


発表によると同信用金庫は「原発に頼らない安心できる社会」の実現のため、原子力発電を推進する東京電力との契約を打ち切り、自然エネルギー発電を推進している「エネット」を契約相手に選んだようである。

(発表の一部を抜粋)
当金庫は、「原発に頼らない安心できる社会」の実現に向けて、自ら省電力、省エネルギーに取組むとともに、金融を通じて、地域の皆様の省電力や省エネルギーのための設備投資を積極的に支援、推進してきました。
今般、その一環として、当金庫の本店および各営業店で使用している電力について、原子力発電を推進する「東京電力」との契約を解除し、原発に頼らず、自然エネルギーや民間の余剰電力を購入し販売している「エネット」(NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスの子会社であるPPS)との契約に、全面的に切換えました。
「原発に頼らない安心できる社会」実現のため 原発を使わない電力会社への契約切換を実施


■省エネ・電力費用削減の実現
切り替えは2011年1月からとなる予定である。本店を含む77店舗全てがエネットとの契約に切り替わる。

これによって、同信用金庫では2010年に2億円を計上した電気代が1000万円削減できると見込んでいる。

信用金庫最大手の城南信用金庫の今回の決断は、大きなインパクトを与えていく可能性もある。

脱原発、自然エネルギーへと切り替えていく企業が後に続くことになれば、国としても原発行政そのものを再度見直す必要が出てくるだろう。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2011年12月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら