ウシオライティングが埼玉県立がんセンターにLED制御システムを導入

ウシオライティングが埼玉県立がんセンターにLED制御システムを導入
       
自然な光で気持ちが和らぐ
ウシオライティング株式会社は7月24日、戸田建設株式会社、株式会社村田製作所の3社が共同で開発した、次世代病院向け照明システム「スマートホスピタルライティングシステム」を、戸田建設が実施設計および施工を行った、国内トップレベルのがん医療施設「埼玉県立がんセンター新病院(埼玉県北足立郡伊奈町)」に設置したと発表した。

このシステムは、緩和ケアフロアの東ウィングと西ウィングにそれぞれある食堂デイルームに設置され、日照条件が異なる東西の空間において、サーカディアン・リズムの観点から室内照明環境について検討されている。

緩和ケア病棟には、多くの天窓が設けられ、射し込む光の変化が患者や家族、病院スタッフに癒しを与えている。

今回のLEDによるサーカディアン・リズム照明システムは、光の昼夜変化を体感できるよう、最上階デイルームに導入された。

最大90%のエネルギー削減
サーカディアン・リズムとは、概日リズムのことで、生物の約24時間周期で変動する生理現象。

人間はこのリズムによって、睡眠から覚醒まで、ホルモン分泌や体温を生理的にコントロールしている。

サーカディアン・リズムに適した室内照明環境下で暮らすことで、生体リズムの維持を図り、生活サイクルの安定化を図ることが期待できる。

日の出(朝)、日中(午前、午後)、日没(夕方)、夜間(就寝前)、深夜(消灯)の5シーンを建設地に合わせ、年間4シーズン(春夏秋冬)ごとに用意した。

天窓があるかのような擬似天空照明や、陽光の入りにくいエリアでの擬似昼光照明にこだわり、同出力のLED照明と比べて最大で30%程度、蛍光灯器具と比べた場合では最大90%程度のエネルギー削減が見込まれている。

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年7月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。