エレベーターのような「無人」電気シャトルバス!スイスで実用実験スタート

エレベーターのような「無人」電気シャトルバス!スイスで実用実験スタート
運転手不要のシャトルバス
フランスのInduct社により開発された無人電気自動車の実用実験が、スイス連邦工科大学ローザンヌ校(以下EPFL)にて始まった。

同電気自動車の名前は、Navia。全自動式のミニシャトルバスで、運転手は不要だ。

安全装置が装備されているため、障害物の回避や一時停止なども自動的に行うことができる。

Naviaは現在、EPFL内のキャンパスを行き来しており、学生の教室移動などに活用されている。Enerzineが報じた。
エレベーターのような電気自動車
Naviaは8人乗りで、最高時速は20kmとなっている。

利用者は、Navia専用スタンドもしくはスマートフォンアプリを使ってNaviaを簡単に「呼びよせる」ことができる。行き先は、車内にあるタッチパネル画面で選択し、設定する。

NaviaにはGPSや3Dカメラなどが装備されており、360度、半径200メートル内にあるあらゆる情報をキャッチし、解析することができる。

また、半径50メートル以内にある障害物については、固定されたものか、移動するものか判断することが可能で、自動的に回避もしくは停止する。

Induct社の創設者であり社長のピエール・ルフェーヴル氏は、同自動車について、

Naviaは、水平に動くエレベーターのようなもの

と説明し、EPFLで実施されている実用実験で得られた情報と課題をもとに、Naviaの商用化にむけた開発を進めていくことを明かした。

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年12月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら