会津若松市、スマートシティ構想で測定器無料設置

会津若松市、スマートシティ構想で測定器無料設置
市民を募集
福島県会津若松市では21日、「電力消費測定器」設置者の募集を開始した。

市では省電力化実現の為、総務省補助事業「スマートグリッド通信インタフェース導入事業」の採択を受け、複数の民間法人・大学からなる「会津若松スマートシティ推進協議会」に実施を決定し、事業を進めている。

今回、市では、この事業の一環として「電力消費測定器」の設置や消費電力量の見える化のシステムづくりを進めたい考えだ。

省エネ意識向上へ
推進協議会では、「電力消費測定器」から送られた電力の使用情報を収集・管理しながら、日時・週別、家族構成の違いなどの情報を、多方面から分析するコンピューターシステムを開発している。

このシステムを利用して、「電力消費測定器」を設置した家庭へ、スマートフォンなどの端末機器を通じて、世帯 ごとの電力の使用状況や節電への助言などのサービスを行う。

「電力消費測定器」とは、日々の消費電力量や料金を見ることができるようになる次世代機器のことで、参加する市民には無償で電力消費測定器を提供し、設置工事費に係る費用も市が負担する。
 
平成25年1月8日に、會津稽古堂研修室で説明会が実施される予定で、参加条件は市内に居住し、現住所に3年以上住むことを予定している人、スマートフォンを持っていることなどがある。

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 総務省 ふるさと納税
  2. 総務省 家計調査
  3. 総務省 電波利用
エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年12月30日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「総務省 + 電話番号」のおすすめ記事

「総務省 + 電話番号」のおすすめ記事をもっと見る

「総務省 + 家計調査」のおすすめ記事

「総務省 + 家計調査」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。