レオパレスが太陽光発電設置アパート5,000棟突破

レオパレスが太陽光発電設置アパート5,000棟突破
合計発電容量は47MW
株式会社レオパレスは16日、2012年12月をもって「太陽光発電システム」を設置したアパートの棟数が5,000棟を突破したと発表した。

2011年4月より新築及び既存の当社管理の賃貸アパートに、環境に配慮した「太陽光発電システム」の本格的な導入推進を開始しており、2年に満たない短期間で5,000棟を達成した。

設置された太陽光発電システムの合計発電容量は47MWで、一般家庭約1万5,000世帯分の電力需要に相当する。

これは、同社が管理するアパートのうち太陽光発電システムが設置可能な約22,000棟の22%を超える割合。

オーナー還元型で大幅拡大
発電した電力は固定買取制度により販売し、アパートのオーナーが売電収入を得る仕組みで、災害などの非常時には有効利用できる。

オーナー還元型のシステムを採用したことで、多くのアパートのオーナーの協力を得ることができた。

また、地震に強い工法を採用し入居者の安全性を確保している。

同社は今後も太陽光発電システムを積極的に導入し、自然エネルギーの活用を行う方針だ。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2013年1月23日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら