米フォルクスワーゲン 太陽光エネルギーに「接続」

米フォルクスワーゲン 太陽光エネルギーに「接続」
米フォルクスワーゲン 工場に太陽光エネルギー
米フォルクスワーゲンは1月23日、テネシー州にある同社生産工場に隣接する太陽光発電所の稼働がスタートしたことを自社プレスリリースにて発表した。

フォルクスワーゲンによると、同発電所により、工場稼働時に使用される電力の最大12,5%までを供給することができるという。

同社は、他国の生産工場でも再生可能エネルギーによる発電システムの導入を進めている。Smart Planetが報じた。
LEEDグリーンビルディング認証
テネシー州のフォルクスワーゲン生産工場に隣接して建設された太陽光発電所には、33600枚の太陽光パネルが設置されている。

同発電所を所有するのはSilicon Ranch社で、米フォルクスワーゲンは、同社と太陽光エネルギーの売買契約を交わした。

契約期間は20年となっており、年間13,1GWhの電力を提供する。

米フォルクスワーゲンの最高経営責任者であるFrank Fischer氏は、
この太陽光発電所が、環境保護におけるフォルクスワーゲンの誓いを再度証明することとなった

とコメントし、同社が2010年より展開しているエコ・キャンペーン「Think Blue」の一環であることを強調した。

さらに米フォルクスワーゲンは、自動車メーカーとしては初めてLEEDグリーンビルディング認証を獲得したことを発表。エコ生産に力を入れる他企業を一歩リードした。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2013年1月30日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら