ダムの堤防に太陽光パネル設置 神谷ダム【兵庫県】

ダムの堤防に太陽光パネル設置 神谷ダム【兵庫県】
一般家庭約1,000世帯分を発電
兵庫県はダムの斜面に太陽光パネルを設置、発電する計画だ。同県姫路市にある「神谷ダム」の堤体法面(ダム堤防の斜面)約3.2hを利用して、太陽光発電施設を整備するという。

神谷ダムの堤防は南向きで、傾斜角度約26度の緩やかな斜面のため、太陽光発電に適しているという。なお、ダムの形式は「ロックフィルダム」(※)。

県が発表した「神谷ダム太陽光発電施設設備事業」によれば、発電容量は約3,000kw、年間発電電力量は約330万kWh。これは、一般家庭約1,000世帯の年間使用電力量に相当するという。

[image by Fatal Error]

保有試算を有効活用
売電による予想収入は約27億円としている(平成25年度想定買取単価38円/kwhで試算)。7月に事業者が選定され、11月に着工。来年7月に発電開始の予定だ。

兵庫県は神谷ダムを利用したメガソーラー設置の目的を、
・再生可能エネルギーの普及拡大への貢献
・保有資産の有効活用

としている。

※ロックフィルダムは、
土や岩石を材料として盛り立てて造られる

ダム(資源エネルギー庁「水力発電の形式」による)。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2013年1月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら