ホワイトハウスの有機菜園 1800kgの野菜を収穫

ホワイトハウスの有機菜園 1800kgの野菜を収穫
ホワイトハウスで野菜を収穫
米ホワイトハウスに有機菜園があることは、あまり知られていない。

ホワイトハウスの敷地内にある有機菜園は、ミシェル・オバマ大統領夫人の提案により、2009年に予算わずか200ドルでつくられた。140平方メートルの小さな畑だ。

ホワイトハウスの料理長であるサム・カス氏はCBS Baltimoreのインタビューに対し、2009年以来、計1800kgの野菜がこの有機菜園で収穫されたことをあかした。

オーガニック菜園の野菜は今年の冬も無事に乗り切り、1月にはえんどう豆を収穫したという。green et vertが報じた。
有機菜園で学ぶ
米ファーストレディーの提案ではじまった有機菜園では、近隣の小学校に通う小学生の姿がよくみられる。野菜を植え、育て、収穫するためだ。子どもたちは、農薬を使わない野菜の育て方や、畑についての知識を学ぶことができる。

また、毎年ホワイトハウスでは小学生を招いた「ガーデンパーティー」が開かれており、オバマ大統領夫人やカス氏も参加し、野菜の収穫を祝っている。

さらに、この有機菜園でとれた野菜の3分の1は、ワシントンD.Cに住む難民に配布されている。

ミッシェル・オバマ大統領夫人は、健康的な食生活の推進運動に参加しており、地球にも人にも優しい小さな有機菜園は、夫人の意思の表れといえるだろう。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2013年3月22日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら