【スペイン】世界初!夜も稼動するソーラープラント

【スペイン】世界初!夜も稼動するソーラープラント
ユニークな集約型ソーラープラント
ジェマソーラー(Gemasolar)は、夜間や曇った日でも稼動する、ユニークな集約型ソーラープラントだ。

スペイン南部のアンダルシアにあり、2年半以上かかって建設され、去年の5月から運用が始まった。2600もの反射鏡が円盤状に並び、その面積は185ヘクタールにもなる。(東京ドームの約40個分に相当。)

夜間や曇りの日でもOK
ジェマソーラーでは太陽光が反射鏡に届くと、約1000倍に集約され、中央にあるタワーへ運ばれる。タワーには、塩分の槽があり550℃~565℃まで加熱され、融解した塩分は蒸気となり、20MWのタービンが稼動する仕組み。このタワーがあるので、太陽光がなくても15時間稼動できる。

究極の蓄電力
特筆すべきことは、タワーに60%以上の電力を蓄電できることである。従来のソーラープラントが、年間で1200~2000時間の稼動に対して、ジェマソーラーは6400時間も稼動し、25000世帯に電力を供給できる。そして年間のCO2を約3万トン削減し、クリーンエネルギーを実現させている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年3月22日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら