エコで安全な町づくり!足がかりは警察

エコで安全な町づくり!足がかりは警察
警察官から始まるエコ運動
日本では警察官が自転車にのって町を巡回するのは当たり前の風景になっているが、フランスでは安全上の理由から常に自動車が使用されいる。

フランス北部のEstairesという小さな市で、3月中旬より2人の警察官が自転車で市内のパトロールを行っている。エコロジーで安全な町づくりに取り組む町の模様を、La Voix Du Nordが報じた。

市民により近い存在
2週間ほど前から自転車で市の巡回を行っている2人の警察官によると、この新しい試みにより多くの利点が生まれたという。

まず、自転車に乗っていることで、市民と同じ目線に立つことができ、気軽に言葉を交わすことができる。これにより犯罪の兆候をすばやくキャッチし、予防することが可能となった。

さらに、自動車ではアクセスできないような公園などの場所にも行くことができるため、市内をくまなくパトロールすることができる。
自転車とエコロジー
Estairesの副市長であるPascale Algoet氏によると、同市は2012年9月までに新しい町づくりプランを完成させる予定である。自転車専用ロードや駐車場が設けられ、市民が快適にサイクリングできる道と施設が設けられる。

また、Estairesは持続可能な開発にも積極的に取り組んでおり、安全でエコロジーな町づくりに注目が集まっている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年4月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら