米ロングビーチ レンタサイクル導入で来年2月よりエコシティに

米ロングビーチ レンタサイクル導入で来年2月よりエコシティに
レンタサイクルでエコシティ
近年、欧州や米国で積極的に採用されているレンタサイクル。

町のいたるところに置かれた駐輪場から自由に自転車を借り、好きなところに返却できるシステムで、市内の交通量を減らし、CO2を大幅に削減することができる。

このレンタサイクルが、観光地としても有名なカリフォルニア州ロングビーチでも実施されることが分かった。

開始時期は2013年2月頃とみられており、現在、着々と準備が進められている。仏紙Zegreenwebが報じた。
Bike Nationがパートナー契約
ロングビーチ市議会によると、同市とパートナー契約を交わしたBike Nation社が2500台の自転車を提供することが決定した。

レンタサイクル用の自転車にはチェーンがついておらず、タイヤも空気を必要とないタイプとなっており、メンテナンスやごみを最小限に抑えていく意向だ。

また、駐輪場の屋根には太陽光パネルが設置され、必要とされる電力を供給する。

気になる利用料金は、1日6ドル、1ヶ月35ドル、さらに1年75ドルとなっている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年8月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。