発電と採光を両立!省エネガラスとしても使える「シースルー太陽電池モジュール」

発電と採光を両立!省エネガラスとしても使える「シースルー太陽電池モジュール」
10月1日より発売
シャープは、発電と採光を両立できて建築用ガラスとしても使用できる「シースルー太陽電池モジュール」を10月1日より発売開始予定だ。

外の景色もしっかり見える
「シースルー太陽電池モジュール」は、屋根などに設置する一般的なものと違い金属フレームを無くし、合わせガラス構造を採用しておりサッシや手すりの枠などに納めることができる。

セルには細かなスリットを施しており、外の景色もしっかり見通すことができ適度な採光と遮熱性能を実現しているので、省エネガラスとしても活用することもできる。。

また、要望に応じてパワーコンディショナやケーブルなどのシステム機器だけでなく、サッシや手すりの枠などと組み合わせての提供もするとのことだ。

モジュール変換効率6.8%
価格はオープンプライスで、モジュール変換効率は6.8%、公称最大出力は95.0Wで、サイズは端子ボックスを除き1402×1001×9.5mmで、重さは約33kgとなっている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年9月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。