一石二鳥!朝鮮人参を36900枚の太陽光パネルで覆え

一石二鳥!朝鮮人参を36900枚の太陽光パネルで覆え
       
フランス最大プロジェクト
仏Solveo Energieは21日、フランスで最大規模となる屋上太陽光発電システムを備えた施設の完成を発表した。

9ヘクタールの屋根には36900枚の太陽光パネルが設置されており、年間1000万kWhの電力を供給することができる。

同施設はフランスのRion des Landesに建設され、朝鮮人参の栽培と流通を手がけるFrance GINSENG社の生産所として使用される。Usine Nouvelleが報じた。
遮光パネル
屋根一面に敷きつめられた太陽光パネルの下には、薬用植物としてしられ、フランスで広まりつつある朝鮮人参が静かに眠っている。

朝鮮人参は直射日光と雨風をきらうため、太陽光パネルが遮光パネルの役割も果たし、成熟に数年を要する朝鮮人参を守っている。
ハンファソーラー
今回のプロジェクトには、韓国ハンファソーラーの太陽光パネルが採用されている。

ヨーロッパ進出を狙う同社にとって、フランス最大規模のプロジェクトへの参加は、再生可能エネルギーへの転換を勧めるフランスで知名度を上げる格好の機会となった。

同社のCharles Kim社長は、
今後もフランスにおける同社の発展に力を尽くしていきたい

と、意気込みを語っている。

元の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月22日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。