ソーラーフロンティア、約3万5,000世帯分!世界最大級の米メガソーラーにパネルを供給

ソーラーフロンティア、約3万5,000世帯分!世界最大級の米メガソーラーにパネルを供給
カリフォルニア州の太陽光発電所へ
ソーラーフロンティアは2日、EDFリニューアブル・エナジー社の所有する米カリフォルニア州カーン群に開発・建設・運営する143.2メガワットピークの太陽光発電所(カタリーナ・ソーラープロジェクト)の一部として、同社のCIS薄膜太陽電池モジュールを80メガワットピーク分供給完了したと発表した。

第一段階として、約50メガワットピーク分を2012年末までに設置し、残りは2013年6月までに稼働を開始する計画。

この発電所で発電される電力は約3万5,000世帯分の年間使用量に相当し、毎年およそ7万4,000トンの温室効果ガスの排出が削減される。

搬送にもエコ
この「カタリーナ・ソーラープロジェクト」では、太陽電池モジュールの運搬にも環境配慮がなされており、独自に設計された、スチールおよび樹脂製のパレットとリサイクル可能なプラスチック製の角材で梱包することで、コンテナ1基当たりの太陽電池モジュールの積載率は従来より約130%向上し、輸送におけるCO2排出量は10%以上削減された。

また、この梱包技術は設置後に出る廃棄物の量も太陽電池モジュール1MWp当たりわずか5立方メートルと低く、ゴミが少ないだけでなく、モジュールの破損率0.002%という極めて低い水準を実現している。

ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池モジュールは、砂漠や熱帯、氷点下でも性能を発揮することが実証され、世界での累計設置量は、まもなく原発一基分に相当する1ギガワットに達する。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2012年10月5日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら