改正省エネ基準に適応『BELS』認証取得 株式会社ザイマックス

改正省エネ基準に適応『BELS』認証取得 株式会社ザイマックス
非住宅建築物への新しい認証制度
省エネを重要課題とした不動産総合マネジメントサービスを展開する株式会社ザイマックス(代表取締役:島田 雅文)は今月14日、国土交通省が管轄するラベリング制度である『建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)』の評価を、自社保有のビル「ザイマックス溜池山王ビル」に得とくしたと発表した。

(ザイマックス溜池山王ビル 画像はプレスリリースより)

『BELS』とは、非住宅建築物において新たな省エネ基準に対応した省エネルギー性能の向上を期すると同時に、不動産市場における情報伝達円滑化を図って国交省が13年10月にとりまとめたガイドラインをもとに評定される建築物ラベリング制度で、企業のアピールや営業ツールへの活用が想定されている。

ビルの省エネ性能により踏み込んだ制度
今回の「ザイマックス溜池山王ビル」の『BELS制度』に基づく評価は「☆☆☆」で、サスティナビリティに対するビジョン・方針に基づき環境認証等の評価取得を推し進めてきたザイマックスグループにとって、「省エネルギー性能特化型」の表示制度として取得した第一号の物件となっている。

また同ビルは、昨年にも総合評価型の建物環境認証を複数取得しており、環境に配慮した不動産サービスを標榜するザイマックスグループの企業的評価がはっきりと示された形となっている。

ザイマックス社は今後とも確かなデータに立脚した「収益性・安定性・継続性」の追及をビル経営に課していく方針だ。

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 国土交通省 ハザードマップ
エネクトニュースの記事をもっと見る 2014年5月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュース

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら