アコーディア・ゴルフ、茨城県のゴルフ場をメガソーラーに

アコーディア・ゴルフ、茨城県のゴルフ場をメガソーラーに
       
太陽光発電事業に参入
株式会社アコーディア・ゴルフは、7月22日に開催された特別取締役会で太陽光発電事業に参入することを決定したことを発表した。

想定年間発電量264万kWh
今回建設されるメガソーラーは、茨城県水戸市平須町1432番2号のゴルフ練習場「アコーディア・ガーデン水戸南」の営業を終了して建設され、設置面積は約28048平方メートルとなっている。

日程は2014年8月10日にゴルフ場営業終了、2014年9月1日に着工、2015年3月末日に運転開始を予定しており、発電出力は2.368MWで、想定年間発電量は264万kWhを見込んでいる。

太陽光発電事業に参入に必要な定款の一部変更は、2014年6月27日開催に開催した「第35回定時株主総会」にて決議しており、当施設の営業終了に伴うグループの連結業績に与える影響は軽微とのことだ。

アコーディア・ゴルフでは、本事業参入により保有する不動産の有効活用と再生可能エネルギー普及拡大を図ることで、社会に貢献していきたいとしている。

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。