千葉県富津市に関東最大規模のメガソーラー竣工

千葉県富津市に関東最大規模のメガソーラー竣工
3社協同のメガソーラー案件ついに竣工
メガソーラー、風力、地熱、バイオマスに又掛けた再生可能エネルギー事業を展開している株式会社レノバ(代表取締役:木南 陽介)は、去年4月から建設に着手していた関東最大規模のメガソーラー発電所【富津ソーラー発電所】の竣工式を今月8日に執り行ったと発表した。

(画像はHPより)

千葉県富津市にあるモジュールベース出力40MWのメガソーラーは「ミツウロコグリーンエネルギー株式会社」「芙蓉総合リース株式会社」とレノバとの共同事業により計画が進められたもので、浅間山砂利採取跡地を利用した、約44万平方メートル(東京ドーム9.4個分)に達する広大な敷地に16万枚のパネルを設置している。

様々な形で社会的還元も
富津市の豊富な日射量で作り出される自然エネルギーは年間に11,500世帯分にも及び、同じく17,000トンのCo2削減が見込まれている。

運営は特定目的会社「株式会社富津ソーラー」によって行われ、地域の小中校生に環境学習の場としての活用も検討、一般向けにも展望台、展示用太陽光パネル、施設概要表示板が用意され開かれたメガソーラー発電所として地域に根ざした運営を行っていく方針となっている。

今回の案件で開発プロセス全般を主導したレノバは他にも国内数カ所においてメガソーラー発電所の建設を手掛けており、今後も安心・安全そして低環境負荷のエネルギー事業に取り組んでいくとしている。
【施設概要】
発電所名:富津ソーラー発電所
所在地:千葉県富津市加藤字下薊作746番地1他
開発規模:40.4MW(モジュールベース)
(プレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2014年8月10日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら