サンライズ 兵庫県三木市へメガソーラー竣工

サンライズ 兵庫県三木市へメガソーラー竣工
       
堅実な太陽光発電システムの地域密着型企業
地域密着型の強みを生かした即日対応のサービス体制で太陽光発電システムをはじめ、リフォームやオール電化といった住宅関連商品を展開するサンライズ株式会社(代表取締役:谷村 鑑洋)は、兵庫県三木市の自社2基目となるメガソーラーの建設が今年9月に竣工されると発表した。

(画像はHPより)

サンライズの太陽光発電は「環境にも経済的にもやさしい生活」が目標に掲げられ、生活をささえる「創造システム」としての面が重要視されたものだ。

またサンライズは販売や施工のみならずメンテナンスやアフターケアーに力を入れ、幅広く顧客の要望と意見を取り入れる姿勢をモットーとして、末永くサービスの恩赦が享受されるよう努めている。

住宅業者としての環境共生への取り組み
メガソーラー事業において1基目の成果となった兵庫県南あわじ市の案件は、兵庫県と淡路3市が共同で推進する「あわじ環境未来島構想」の一角として建設されたもので、サンライズは地元業者として自社用地にメガソーラーの建設を行った。

今回三木市に完成する2基目のメガソーラーは、東日本大震災以降に大幅に増えた火力発電による環境負荷や、最近の世界的な異常気象などに対して、サンライズが住宅事業者として果たせる義務を思慮した末に生まれたものだ。

竣工予定は9月11日であり、19日に竣工式を執り行う運びとなっている。
【発電所概要】
設置場所    兵庫県三木市久留美字内界地1723-5
発電能力    約2.23MW 平成26年9月11日系統連系予定
年間発電能力  約240万kWh (約430世帯)
CO2削減量   年間740トン
原油節約換算  534,000リットル/年
太陽光パネル  多結晶モジュール(8,932枚)
(プレスリリースより)

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。