通勤・通学用電動アシスト自転車「PAS CITY」シリーズ2014年モデル発売

通勤・通学用電動アシスト自転車「PAS CITY」シリーズ2014年モデル発売
1月10日より発売
ヤマハ発動機株式会社は、2014年モデルの通勤・通学用電動アシスト自転車「PAS CITY-L5(パス シティ エル ファイブ)」と「PAS CITY-S5(パス シティ エス ファイブ)」を1月10日より発売予定だ。

(画像はニュースリリースより)

急速充電器採用
今回発売される電動アシスト自転車はどちらも急速充電器を採用しており、8.7Ahリチウムイオンバッテリーの場合でこれまでは充電に約4.5時間かかっていたところ、約2.5時間に大幅短縮された。

新たに内装5段変速「S.P.E.C.5」を採用し、ペダル1回転あたりに進む距離が長めになっているので長距離走行に適している。

快適なアシストを実現する「トリプルセンサーシステム」や、残りアシスト走行距離などの表示が可能な「3ファンクションメーター」など従来品で好評だった機能も継承しており、暗くなると自動点灯する便利な「オートライト」機能も搭載している。

「PAS CITY-L5」は、学生がメインターゲットの通学向けカジュアルモデルとなっており、「PAS CITY-S5」は、通勤・通学に適しているスタッガードフレームのスタイリッシュモデルとなっている。

バッテリーはどちらも8.7Ahリチウムイオンバッテリー採用で、「PAS CITY-L5」のカラーはメタル2、マットブラック、クリアブルー、レッドが用意されており、メーカー希望小売価格は114,450円となっている。

「PAS CITY-S5」のカラーはメタル2、マットネイビー、マットマゼンタ、マットアッシュの4色用意されており、メーカー希望小売価格は109,200円となっている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2013年12月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。