レンゴー、名古屋新工場は地球環境保護に重点

レンゴー、名古屋新工場は地球環境保護に重点
拡大する(全1枚)
レンゴー、新名古屋工場完成
2014年1月6日、レンゴー株式会社は建設を進めていた段ボール工場「新名古屋工場」が完成し、同日(1月6日)より営業を開始したと発表しました。

(画像はレンゴー株式会社プレスリリースより)

新工場は最新技術を駆使し、高い品質と生産性の両立に成功しました。また、地球環境保護に配慮した設計であるということで、最先端の環境配慮型工場として注目が集まります。

太陽光発電設備
多くの環境配慮型工場に見られるように、本工場についても太陽光発電が設置されています。年間発電量は約154万kWhが見込まれ、再生可能エネルギー固定価格買取制度を活用し売電をする予定で環境負荷・CO2削減に貢献します。

その他、電力貯蔵用大型リチウムイオン蓄電池を備え、全照明をLED化し、リフトの全てに排気ガスの出ないバッテリーリフトを採用するなど、様々な設備において環境配慮がなされています。

ラック式免震構造
新工場には、同社段ボール工場としては初のラック式免震構造が採用されました。日本最大級のラック式免震構造の自動倉庫として、安全性が向上し物流の自動化・効率化も実現しました。

高い品質と生産性を誇り、環境と安全に配慮された次世代工場として、今後の工場マネジメントをリードすると期待されています。

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月8日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。