追尾型太陽光パネル発電所が完成【花前あわら発電所】

追尾型太陽光パネル発電所が完成【花前あわら発電所】
太陽の向きに合わせて動く「おっかけSUN」を設置
福井県あわら市蓮ヶ浦に、「追尾型」の太陽光パネルを使用したメガソーラーが完成した。既に1月7日から稼働しており、16日、開所式が行われた。

(画像:SP電機より)

再生可能エネルギー事業初参入の花前(本社:福井県大野市)が、全国初の太陽光追尾型パネルによる発電所「花前あわら発電所」の運営を開始した。設置は、同社の約16,000平方メートルの農地に、約3億2,000万円を投じて建設された。

発電所には、花前の親会社であるSP電機(本社:福井県大野市)が開発・販売する発電設備「おっかけSUN」160基が設置されている。

日照量の少ない地域でも発電効率アップ
縦6.5メートル、横6メートル、24枚のパネルからなる「おっかけSUN」は、太陽の向きに合わせて回転し、角度を変える。そのため、冬には雪や雨の日が多く、年間日照量の低い北陸地方でも、高い太陽光発電効率が期待できる。

追尾型パネルには設置場所の緯度や経度、年月日、時刻から太陽の軌道を計算したプログラムが登録されている。夜間にはリセットされ、翌朝の太陽の位置にパネルがセットされる。

追尾型パネルは同規模の固定型に比べ、約1.5倍の発電量が見込めるという。花前あわら発電所の年間発電量は約130万キロワット時。一般家庭約249世帯分に相当する。売電収入は年間約5,000万円を見込んでいる。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。