少ない日差しでも効率よく発電できる太陽光発電システムがLIXILより発売

少ない日差しでも効率よく発電できる太陽光発電システムがLIXILより発売
       
2月より発売
株式会社LIXILは、少ない日差しでも効率よく発電することができる太陽光発電システム「ソーラーラック Aタイプソーラーパネル」を2月より発売予定だ。

(画像はニュースリリースより)

安定した発電を実現
「ソーラーラック Aタイプソーラーパネル」は、架台とソーラーパネルがセットになった商品で、ソーラーパネルに「低照度単結晶セル」を採用したことで弱い日差しでも効率よく発電することができ、早朝や夕方、冬などの入射角が低いときや曇りの日でも効率よく発電できるので1年を通して安定した発電が期待できる。

「Aタイプソーラーパネル」には標準サイズのFサイズのほかに約80%の大きさのSサイズも用意されているので、組み合わせることでより多くのパネルを設置することが可能となっている。

Fサイズの公称最大出力は275Wで、ソーラーパネル変換効率は16.5%、Sサイズの公称最大出力は220Wで、ソーラーパネル変換効率は16.3%となっており、連系開始日から20年間のソーラーパネル出力保証と、10年間の太陽光システム全体の正常作動無償保証が付いているので安心だ。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。