NTTファシリティーズ 62ヵ所目の事業用太陽光発電所を竣工

NTTファシリティーズ 62ヵ所目の事業用太陽光発電所を竣工
約1,595MWhの年間発電量
太陽光発電所の企画・設計・販売および監視・保守業務を手掛ける株式会社NTTファシリティーズは、太陽光発電事業用サイトとして同社62ヵ所目となる「F瀬戸太陽光発電所」(愛知県瀬戸市)の竣工式を執り行ったと発表した。

「F瀬戸太陽光発電所」の想定年間発電量は約1,595MWhで、一般家庭の消費電力約440世帯分に相当、発電所は今月15日から発電を開始している

環境にやさしく、災害に強いエネルギー源を追求
自然エネルギーの普及・拡大や社会全体の環境負荷低減に貢献するスマート・エネルギー社会の構築を目指すNTTファシリティーズは、これまで全国1,278ヵ所に太陽光発電システムを設営してきた実績をもつ。

大規模発電システムや停電対応型といった必要なニーズごとのプロジェクトを練り、その中で企画・設計・構築・運用までをトータルにサポートすることで顧客との信頼関係を醸成し、最適な太陽光発電システムの提案を行っている。

またNTTファシリティーズの発電所監視・保守システムは、24時間・365日で専門スタッフが常駐する体制で、豊富な実績と経験を活かしたトータルなサポートシステムが特徴だ。
多様な太陽光発電の製品・サービスを提供し、自然災害などのリスクに強く、環境にもやさしいエネルギー源を追求していきます。
(NTTファシリティーズHPより引用)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2016年1月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。