NTTファシリティーズ、北海道北見市にてメガソーラー建設開始

NTTファシリティーズ、北海道北見市にてメガソーラー建設開始
北海道北見市の土地を賃借
株式会社NTTファシリティーズは、北海道北見市の土地を賃借し、同地においてメガソーラーを建設開始したことを発表した。

2015年10月上旬発電開始予定
NTTファシリティーズは、自然エネルギーの普及拡大による環境負荷低減や、太陽光発電に関するノウハウ獲得・蓄積を目的とした発電事業に積極的に取り組んできている。

4月10日には、NTTファシリティーズにおいて51ヶ所目の太陽光発電事業用サイトとなる「F甲賀太陽光発電所」と、52ヶ所目となる「F東広島太陽光発電所」の竣工式を実施するなどしている。

今回建設を開始したメガソーラーは、東日本電信電話株式会社の所有地を賃借して建設され、施設名称は「F北見太陽光発電所」、工事開始日は2015年5月12日とのことだ。

設置容量は1137.6kWとなる予定で、想定年間発電量は一般家庭約334世帯分の年間消費電力量に相当する約1203MWhを見込んでおり、発電開始日は2015年10月上旬を予定している。

NTTファシリティーズでは今後も、太陽光発電事業など自然エネルギー発電の普及拡大に貢献するとしている。

(完成イメージ図 画像はニュースリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2015年5月15日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。