ローランドとGLM、スポーツカーの走行音再現システムを開発

ローランドとGLM、スポーツカーの走行音再現システムを開発
エンジン音がなくて物足りないドライバーの要望に応え
5月25日、ローランド株式会社とGLM株式会社は、電気自動車(EV)向けのサウンドシステムを共同開発したことを発表した。

この製品は、自動車の走行音を再現するサウンドシステム。「EVスポーツカー・サウンド・プロジェクト」として、両社が共同で取り組んだ。

EVはエンジン音がなく、静かなことが長所であるが、スポーツカー愛好者などからは走行音がなく物足りないとの声も聞かれる。

このサウンドシステムは、加速や減速、坂道など、走行状況によって、ダイナミックな走行音を再現。アクセル操作に連動した、臨場感のあるサウンドが車載スピーカーで再生される。

アクセル操作に連動した走行音 最高峰の音源使用で迫力のドライブ
走行音には、ローランド最高峰のデジタル・シンセサイザー音源「スーパー・ナチュラル」を使用。最先端のシンセサイザー技術を駆使して製作され、従来にはない近未来的なサウンドが実現している。スポーツカーや高級車にふさわしい数種類のサウンドタイプが用意され、選択が可能だ。

サウンドシステムは、GLMが開発した日本初の量産EVスポーツカー「Tommykaira ZZ」のオプションとして、2015年秋から発売される。

(画像:ニュースリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2015年5月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら