パナソニック、オーストラリアとニュージーランドで家庭用蓄電池産業に参入

パナソニック、オーストラリアとニュージーランドで家庭用蓄電池産業に参入
豪3社と共同で実証試験後、年内に販売開始
パナソニックは、オーストラリアとニュージーランドで、家庭用蓄電池産業を展開する。

パナソニックではオーストラリア市場向けに、容量8kWh、2kWの出力を最大4時間供給できるリチウムイオン蓄電池システムを開発した。このサイズは、オーストラリアの家庭で使われる5kWの太陽光発電システムに適している。

同社は、オーストラリアの電力企業であるレッドエナジー、アルゴン、アクチェAGLの3社共同で、蓄電池の充放電の遠隔制御など実証試験を行った後、年内には販売を開始する予定となっている。

導入により太陽光発電使用量が2倍に
対象となるのは首都地区、ニューサウスウェールズ、クイーンズランド。世帯数は公開されていない。

同社は、この事業により、オーストラリアの家庭用太陽光発電使用量が現在の30%から60%に引き上げられると予測している。

パナソニックがこのような実証試験プロジェクトを行うのは今回が初めてである。家庭に設置した蓄電池を電力会社が遠隔制御し、電力を効率的に使用する取り組みは、世界的にも珍しいという。この事業により同社のビジネスモデルが大きく変化することが期待されている。

(画像:Renew Economyより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2015年6月6日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら