屋根面に出力2MWの太陽光パネル、マルチテナント型施設「プロロジスパーク茨木」

屋根面に出力2MWの太陽光パネル、マルチテナント型施設「プロロジスパーク茨木」
       
国内最大規模
プロロジスは6月3日、マルチテナント型施設「プロロジスパーク茨木」の起工式を大阪府茨木市の開発予定地にて行ったと発表した。

関西地区において現在11棟の物流施設を運営しており、現在も各地で物流施設の開発・運営を進めている。

今回、起工した「プロロジスパーク茨木」は、関西では希少な内陸部に位置した賃貸型物流施設として計画され、同社にとって国内最大の開発案件となる。

開発地は、中国自動車道、名神高速道路、近畿自動車道の交わる吹田インターチェンジへ約6km、茨木ICへ約5kmの地点に位置しており、大阪の主要幹線である国道171号および423号を通って、大阪中心部まで約30分でアクセスできる物流適地である。

非常用発電機や井水利用も
同施設は環境に配慮した施設づくりを目指しており、屋根面には約2MWの太陽光発電パネルを設置しているだけでなく、庫内を含め全館にLED照明を採用した。

このような設備によってCASBEEのSランクを取得する予定で、非常用発電機や井水利用、緊急地震速報システムなど、プロロジス独自のBCP設備で入居企業の事業継続をサポートする。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。