電力広域的運営推進機関、「スイッチング支援システム説明会」の内容を公開

電力広域的運営推進機関、「スイッチング支援システム説明会」の内容を公開
低圧需用者向けの手続き増加に向けて電力事業者を対象に
11月2日、電力広域的運営推進機関(広域機関)は、10月に行われた「スイッチング支援システム小売電気事業者向け説明会」の内容と、質疑応答などについて公開した。

「スイッチング支援システム」とは、電力を利用する者が電力契約を切り替える際、事業者の諸業務を支援するシステム。

来年4月の電力小売全面自由化に伴い、小売電気事業者や一般送配電事業者には、一般家庭を含む低圧需用者向けの手続きが新たに加わることになる。広域機関は、システム自動連携(API連携)とWeb(画面)にて、これをサポートする。

電力契約の切り替え・需用者の情報収集などを支援
全面自由化で予測される追加業務として、「電力託送供給に関する契約の切り替え」、「低圧需用者へ最適な契約プランを提案するための情報収集」が上げられている。

支援システムを利用できるのは、広域機関に加入し、4月からの「小売電気事業者」として経産省に登録していることなどが条件となる。利用の申請は1月から、広域機関ホームページで告知する。

(画像:電力広域的運営推進機関ウェブサイトより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2015年11月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。